名代乱切り薮そば 2人前×10個入

『名代乱切り粗挽き薮そば』登場しました!太さの異なる麺線をあわせ絶妙な食感の違いを楽しめます。昔ながらの石臼で挽いたそば粉を使用しておりますので、蕎麦本来の「香り」「食感」を味わえます。弊社の自慢の蕎麦をご賞味下さい。

販売価格:¥3,024


そば処 小山

岩手県北上市北鬼柳19-68
江釣子ショッピングセンター「パル」1階

通販お問い合わせ  
03-4355-1111

〜メッセージ〜
弊社は、昭和35年の創業以来、澄んだ空気と清らかな水に恵まれた国定公園・焼石連峰の麓、奥州・胆沢の里で「こだわりの麺づくり」ひと筋に励んでまいりました。種類豊富なおそばやうどんの他に、人気のセットメニューやごはんもの、お子様メニューもございます。ご家族でのお食事やお買い物ついでに、ぜひご利用ください。



皆さん待望の

『名代乱切り粗挽き薮そば』

 とろろうどん本舗に登場しました



名代乱切りとは・・・

太さの異なる麺線をあわせ絶妙な食感の違いを楽しめます


昔ながらの石臼で挽いた
そば粉を使用しておりますので
蕎麦本来の「香り」「食感」を味わえます

弊社の自慢の蕎麦をご賞味下さい。


内容量180g 
賞味期間 製造日より1年間


 

 「こだわりの麺づくり」とは「麺の旨味」を追い求め続けることにほかなりません。

 そして、この「旨味」には、数値化された尺度、「ものさし」は存在せず、まさに職人の五感だけが頼りの、実に奥深い世界でもあります。従って、素材選び の段階から、各工程それぞれにおいて、あくなき探究心が求められると共に、長年にわたる経験から割り出された最適なタイミングなど、職人技の冴えが物を言 います。もちろん、小山ならではの優れた製造環境(水・空気・気候など)も、美味しい麺づくりに不可欠な「重要素材」として最大限に活用されています。こ のような、多くの要素がハーモニーとなり「麺の旨味」を醸し出してくれるのです。
 

小山のこだわり四原則

粉

味・香りに優れた選りすぐりの粉を使用しております。

 
水

磁気活性設備をほどこし安全で健康的な「生きた水」を使用しています。

熟

最も重要な「熟かし」は長時間行います。

 
乾

自然乾燥方式です。自然乾燥室でじっくりと静かに乾燥させますので、味・風味を損ないません。



旨味の決め手、「肌理(きめ)の細かい」麺づくりへのこだわり。

 家々で麺を打つのが日常だった昔から、麺づくりのコツ、即ち基本を表す言葉に「こねて、きたえて、のして、うちあげる」が伝えられています。いかにシス テム化された工程に変わったとしても、この基本をおろそかにすることは出来ません。各工程における「こだわり」は下の説明の通りですが、麺づくりにとって 極めて大切なことは「干す」(乾燥)ことによって更なる「旨味」が醸し出されるという現象です。これを「麺線熟成」と呼び、麺が生きていることの証しでも あります。

 通常3〜6時間熱風乾燥させるところを、小山では24時間以上の時間をかけ、その日の温度、湿度によって加減しながら、自然乾燥室で静かに、無理なく じっくりと除湿を繰り返して乾燥させます。これにより、麺の中心から水分移行が進み、組織のゆがみが無い風味豊かな麺、つまり「肌の荒れが無い」(肌理 (きめ)の細かい)麺が生まれるのです。この一例のように、小山では、全ての麺の工程で「手技(しゅぎ)」の基本をこだわりの麺づくりに生かしておりま す。




そば

そばは元はというと、各地の山村で補食の必要から生まれ、その名残りからか、どの地域にも土地の素材を生かした素朴な田舎そばがあります。

 岩手を代表するそばといえば、何といっても「わんこそば」。わんことは、浅い平椀(方言でわんこ)に盛るところから出た名称ですが、そのわんこに、1玉の3分の1から5分の1くらいのそばをかわるがわる盛り、好みの薬味で何杯も食べます。
 旧家の振舞いでは、給仕係は、かすりの着物にもんぺ姿、赤前垂れで赤たすきの出で立ちで、ひっきりなしにそばの替わりを客に強いて、ふたを閉じるまで客 のわんこにそばを放り込みます。これは「おたち」といって、そばが御馳走の時代の、客に対する最大のもてなしだったわけです。その名残りは、いまも岩手県 内のわんこそば専門店で受け継がれています。

 このほか、南部鼻曲がり鮭の卵を入れたはらこそばや、素朴なそばもち、そばがき、かっけなども懐かしい味として人気があります。